マキベリーのアイスのせパンケーキ


[2人分]

 

  • ホットケーキミックス・・・1袋
  • 牛乳・・・80㏄
  • プレーンヨーグルト・・・25g
  • 卵・・・1個
  • まるごとマキベリー・・・2g(1袋)
  • バニラアイス・・・100g
  • ホイップクリーム(すぐ使えるタイプのもの)・・・適量
  • 冷凍ベリー類・・・大さじ4
  • チョコレートシロップ・・・適量
  • 粉糖・・・適量
  • ミント・・・2-3枚
  1.  牛乳とプレーンヨーグルト、卵をよく混ぜてからホットケーキミックスに加えてよく混ぜます。
  2. フライパンでパンケーキを焼きます。
  3. 皿にパンケーキを乗せ、丸く形をととのえたバニラアイスを乗せ、ホイップクリームをしぼり、冷凍ベリー類を飾ってチョコレートシロップをかけます。
  4. マキベリーパウダーと粉糖をそれぞれ茶こしでホットケーキにふり、ミントを飾り、出来上がりです。


マキベリーのマンゴーヨーグルト 


[1人分]
  • ヨーグルト・・・150g
  • ドライマンゴー・・・30g
  • まるごとマキベリー・・・2g(1袋)
  • はちみつ・・・適宜
  • ミント・・・1枚
  1. ドライマンゴーを一口大に切り、器に入れてヨーグルトをかけて1晩おいておきます。
  2. 食べる直前にマキベリーパウダーとはちみつをかけてミントをトッピングし、出来上がりです。

ドライマンゴーをヨーグルトに1晩おいておくことでまるで水切りヨーグルトにフレッシュマンゴーを入れたみたいになります。すっきり目覚めたい朝ごはんにどうぞ。



マキベリーのパウンドケーキ


[パウンド型 1本分]

 

*プレーン生地*

  • マーガリン・・・50g
  • グラニュー糖・・・40g
  • 卵・・・1個
  • 牛乳・・・40g
  • 薄力粉・・・80g
  • ベーキングパウダー・・・3g
マキベリーパウダー生地*
  • マーガリン・・・25g
  • グラニュー糖・・・20g
  • 卵・・・1/2個
  • 牛乳・・・20g
  • 薄力粉・・・40g
  • ベーキングパウダー・・・1.5g
  • まるごとマキベリー・・・2g(1袋)
  • ブルーベリー(冷凍)・・・50g
  1. (プレーン生地)マーガリンとグラニュー糖を白くなるまですり混ぜ、卵、牛乳、薄力粉、ベーキングパウダーを加えてよく混ぜます。
  2. (マキベリーパウダー生地)プレーン生地と同様に生地をつくり、薄力粉を入れる時にマキベリーパウダーと冷凍ブルーベリーも入れます。
  3. パウンド型にマーガリンを塗り、プレーン生地とマキベリーパウダー生地を交互にスプーンですくい落とします。竹串でぐるぐると混ぜたあとに表面をならします。
  4. 180℃に予熱したオーブンで35-40分焼いたら、出来上がりです。
少し時間がある休日のおやつに。生地はどんどん材料を混ぜていくだけで簡単にできます。


マキベリーのバニラヨーグルトシェイクパフェ


[2人分]

  • ヨーグルト・・・500g
  • グラニュー糖・・・40g
  • バニラアイスクリーム・・・200g
  • 牛乳・・・大さじ2
  • シリアル・・・大さじ4
  • バニラエッセンス・・・数滴
  • まるごとマキベリー・・・2g(1袋)
  • バナナ・・・適宜
  • ブルーベリー・・・適宜
  • パンプキンシード・・・適宜
  1. ヨーグルトは一晩水切りをしておきます。
  2. 水切りしたヨーグルトに、マキベリーを半量加えます。
  3. バニラアイスクリームと牛乳、お好みでバニラエッセンスを加えてミキサーで混ぜます(ミキサーがなければボウルで練る)。
  4. 容器の壁面にスライスしたバナナを並べます。
  5. そこから順に2、シリアル、3を重ねます。
  6. バナナ・ブルーベリー・パンプキンシードを飾り、仕上げに残ったマキベリーを振りかけて、出来上がりです。
オーガニックのマキベリーで、罪悪感のないご褒美スイーツに!

 

~インスタグラム @tmytsmさんご考案レシピ~



マキベリーとバナナのヨーグルトアイス


[3人分]

 

*アイスクリーム*

  • 冷凍バナナ・・・2本分
  • 冷凍ミックスベリー・・・100g
  • プレーンヨーグルト・・・10㏄
  • はちみつ・・・大さじ1~3(お好みで)
  • まるごとマキベリー・・・4g(2袋)
*飾り*
  • 動物性生クリーム・・・50㏄
  • 砂糖・・・5~10g(お好みで)
  • ミントの葉・・・適宜
  • キウイ・・・適宜
  • バナナ・・・適宜
  1. バナナは皮をむき、ラップに包んで前日から冷凍庫に入れておきます。バナナが凍ったら適当な大きさにカットします。
  2. バナナ・冷凍ミックスベリー・ヨーグルト・マキベリーをミキサーに入れて攪拌します。何度かミキサーを止めてスプーン等で底に引っ掛かった果物を外しながら攪拌し、全体が滑らかになるまで続けます。
  3. 大きめの保存容器に移し、冷凍庫に入れて冷やします。1時間ほどで取り出して全体をよく混ぜててからまた冷凍庫へ戻します。全体がしっかり冷たく硬くなるまでこの行程を2~3回繰り返します。
  4. 生クリームに砂糖を加え、さっと泡立てます。
  5. 盛り付けに使う皿は冷蔵庫で冷やしておき、3をディッシャーですくい、皿に盛りつけます。
  6. 5に4とカットした果物とミントの葉を添えて、出来上がりです。
アイスクリームっぽい滑らかさ・もっちり感を出すためにバナナは必ず加えてください。ミックスベリーはなくても、イチゴやブルーベリー等を単体で加えて頂いても作れます。ヨーグルトの代わりに豆乳や生クリームを使っても。

 

~インスタグラム @misumisu0722さんご考案レシピ~



マキベリーのちらし寿司


[3人分]

  • 酢飯・・・1.5合
  • きゅうり・・・1本
  • 厚焼き卵・・・卵3個分
  • マグロ・・・1柵
  • サーモン・・・1柵
  • むき海老・・・6尾
  • いくら・・・お好みで
  • しょうがの酢漬け・・・お好みで
  • まるごとマキベリー・・・1/3袋
  • わさび醤油・・・お好みで
  1. きゅうり、厚焼き卵、マグロ、サーモンは角切りにします。しょうがの酢漬けは小さく刻み、海老は茹でておきます。
  2. 器に酢飯、1で切った具材、いくら、茹でた海老を盛りつけます。
  3. 2の上にマキベリーを茶こしでまんべんなく振りかけます。
  4. わさび醤油をかけたら、出来上がりです。
手軽にマキベリーを楽しめる一品です。お試しくださいね。

 

~インスタグラム @amikuma1219さんご考案レシピ~



マキベリーのヨーグルトバーク


[2人分]

  • ヨーグルト・・・150g
  • まるごとマキベリー・・・1/3袋
  • はちみつ・・・お好みで
  • グラノーラ・・・お好みで
  • ドライフルーツ・・・お好みで
  1. ヨーグルトは水切りをしておきます。
  2. 1にマキベリーとはちみつを混ぜ合わせます。
  3. バットにキッチンペーパーを敷き、2を流し込みます。
  4. お好きなドライフルーツやグラノーラ等を3にトッピングし、冷凍庫で数時間凍らせたら出来上がりです。

アイスよりもヘルシーで、フルーツやグラノーラの組み合わせで様々な味が楽しめます。

 

~インスタグラム @michelle870910さんご考案レシピ~



まるごとマキベリーについて


マキベリーはチリの寒冷地に自生する希少な果物です。現在市場に出回っているマキベリーは人工的には栽培されていない、パワフルな野生種です。チリの先住民族はマキベリーを薬として重宝し、葉と実を下痢止めや抗炎症薬、解熱剤として使用してきました。

 

植物の中でトップクラスのポリフェノール含有量を誇り、アサイーの約5.4倍、ブルーベリーの約14倍ものポリフェノールが含まれていると言われています。「まるごとマキベリー」は1袋に約40粒分のマキベリーを使用しているので、マキベリーの栄養素をしっかりと取り入れることができます。 

 

ベリー類に特有の甘酸っぱさはありますが、風味はあまり強くありません。ヨーグルトやスムージー、焼き菓子などに使用すると美味しく召し上がれます。

 

くわしくはこちらをご覧ください。