カカオパウダートッピングのアイスクリーム


[1人分]

  • アイスクリーム・・・100g程度
  • まるごとカカオ・・・1袋
  • お好みのフルーツ・・・適宜
  • ミント・・・1枚

 

  1. 器にアイスクリームを盛り、カカオパウダーを振ります。
  2. お好みのフルーツとミントを飾って、出来上がりです。

甘みがないカカオパウダーをアイスクリームにかけて、ちょっとほろ苦なデザートにできます。ベリー類のフルーツがよく合います。



唐揚げ カカオ塩添え


[1人分]

  • 唐揚げ・・・4-5個
  • まるごとカカオ・・・1袋
  • 塩・・・小さじ1/2
  • つけあわせの野菜・・・適宜
  1. カカオパウダーと塩をよく混ぜ、からあげに添えて皿に盛りつけて、出来上がりです。

甘くないカカオの香りがエスニックな感じで、唐揚げに良く合います。フライドポテトとも相性がいいです。



バターシュガーカカオトースト


[1人分]

  • 食パン・・・1枚(厚めがおすすめ)
  • バター・・・5g
  • グラニュー糖・・・大さじ1
  • まるごとカカオ・・・1袋
  • ミント(あれば)・・・1枚
  1.  格子状に切り目を入れた食パンにバターを乗せ、1分トーストします。
  2. バターがとけたら全体に広げ、グラニュー糖をまんべんなくかけてさらにトーストします。
  3. 周りに色がついてきたらトースターから取り出し、カカオパウダーを振ってミントを飾り、出来上がりです。

パンに切り目を入れるとバターが良くしみこみ、格別の味わいになります。



まるごとカカオについて


カカオは年間平均27℃以上の限られた熱帯地方に生息している植物です。カカオ豆はチョコレートやココアの原料にもなります。

 

カカオ豆には、ストレスを軽くしてリラックスできると言われているカカオポリフェノールが豊富に含まれています。ココアパウダーはカカオ豆を高温で焙煎したのに対し、カカオパウダーはカカオ豆を生のまま粉末にするので、ミネラルやビタミンなどの栄養素が損なわれていないと言われています。

 

馴染みのある風味なので、スイーツに手軽に加えやすいです。甘みがないので、アイデア次第では総菜系のレシピにも使用することができます。