チアシードとベリーのスムージー


[1人分]
  • チアシード・・・8g(1袋)
  • ヨーグルト・・・100g
  • 豆乳・・・100ml
  • 冷凍ベリー(ブルーベリー等)・・・50g
  • レモン汁・・・小さじ1
  • ブルーベリー、ミント(トッピング用)・・・お好みの量
  • はちみつ・・・適宜

チアシードとヨーグルトは混ぜておきます。

豆乳、冷凍ベリー、レモン汁、お好みではちみつをミキサーにかけなめらかにします。グラスにそれぞれを層になるように入れ、ブルーベリーとミントをトッピングします。

冷凍ベリーとレモン汁で色がキレイになります。
はちみつで甘みを調整してください。
カロリーを調整したい日の1食として。




チアシードのベジタブルドリンク


[1人分]
  • チアシード・・・16g(2袋)
  • 野菜ジュース・・・400ml
  • セロリ・・・1/2本
  • にんじん・・・1/4本
  • きゅうり・・・1/2本
  • パプリカ・・・1/8個

野菜ジュースにチアシードを入れよく混ぜます。
すべてスティック状にカットした野菜を野菜ジュースにさしてできあがり。
サラダ感覚でお召し上がりください。

いつもの野菜ジュースもチアシードを入れることでボリューム感がアップ。しっかり、でも少し急いで食べたい朝ごはんに。




チアシードのマグロアボカド丼


[1人分]
  • ごはん・・・150g
  • アボカド・・・1/2個
  • まぐろのたたき・・・70g
  • めんつゆ(2倍濃縮)・・・50g
  • チアシード・・・8g(1袋)
  • わさび・・・適量

チアシードをめんつゆに入れ混ぜ、とろみが出るまでおいておきます。アボカドは角切りにします。丼にごはんを盛り、アボカド、ネギトロを乗せてチアシードめんつゆをかけ、わさびを添えてできあがりです。

チアシードの食感が楽しい、ささっと食べたいときの簡単メニューです。




チアシードのココナツミルク


[1人分]
  • チアシード・・・8g(1袋)
  • 牛乳・・・60g
  • ココナツミルク・・・60g
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 塩・・・少々
  • 季節のフルーツ・・・適宜
  • ミント・・・1枚

チアシードを牛乳に入れ、よく混ぜておきます。チアシードがしっかりともどったらココナツミルク、砂糖、塩を入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やします。食べる直前に季節のフルーツ(レシピではマンゴー)とミントを飾ります。

カロリーオフ、チアシードのプチプチが嬉しいおやつです。




「チアシードと水さえあれば人の生命は維持できる」と言われるほど栄養価が豊富に

含まれ、「ミラクルシード」という別名をもち、美容面・健康面ともに大きな効果が

得られます。

 

オメガ3系脂肪酸(α-リノレン酸)の含有量は、亜麻仁やエゴマよりも多く、自然界

ではトップクラスだといわれています。オメガ3はアレルギー抑制、炎症抑制、血栓

抑制、血管拡張、中性脂肪の低下など、様々な効果があります。

 

8種類の必須アミノ酸を含み、まさに奇跡の植物性たんぱく源だといえます。

また食物繊維も豊富に含まれており、便秘解消、美肌効果も得られます。

 

水に浸けると表面がゼリー状になり不思議な食感を楽しめます。また、水分を含んで

15倍に膨らむので満腹感を得ることができ、腹持ちも良いのでダイエット効果も

あります。召し上がる際は10倍の水に12時間以上浸してください。

40℃以上のお湯に浸すと美容成分が壊れてしまうので注意が必要です。

スムージーに加えて召し上がるのがオススメです。