チアシードとベリーのスムージー


[1人分]
  • まるごとチアシード・・・8g(1袋)
  • ヨーグルト・・・100g
  • 豆乳・・・100ml
  • 冷凍ベリー(ブルーベリー等)・・・50g
  • レモン汁・・・小さじ1
  • ブルーベリー、ミント(トッピング用)・・・お好みの量
  • はちみつ・・・適宜
  1. チアシードとヨーグルトは混ぜておきます。
  2. 豆乳・冷凍ベリー・レモン汁・お好みではちみつをミキサーにかけてなめらかにします。
  3. グラスにそれぞれを層になるように入れ、ブルーベリーとミントをトッピングします。

冷凍ベリーとレモン汁で色がキレイになります。はちみつで甘みを調整してください。カロリーを調整したい日の1食置き換えにおすすめです。



チアシードのベジタブルドリンク


[1人分]
  • まるごとチアシード・・・16g(2袋)
  • 野菜ジュース・・・400ml
  • セロリ・・・1/2本
  • にんじん・・・1/4本
  • きゅうり・・・1/2本
  • パプリカ・・・1/8個
  1. 野菜ジュースにチアシードを入れよく混ぜます。
  2. すべてスティック状にカットした野菜を1にさして、出来上がりです。

いつもの野菜ジュースもチアシードを入れることでボリューム感がアップ。サラダ感覚でお召し上がりください。しっかり、でも少し急いで食べたい朝ごはんに。



チアシードのマグロアボカド丼


[1人分]
  • ごはん・・・150g
  • アボカド・・・1/2個
  • まぐろのたたき・・・70g
  • めんつゆ(2倍濃縮)・・・50g
  • まるごとチアシード・・・8g(1袋)
  • わさび・・・適量
  1. チアシードをめんつゆに入れて混ぜ、とろみが出るまでおいておきます。
  2. アボカドは角切りにします。
  3. 丼にごはんを盛り、アボカド、ネギトロを乗せてチアシードめんつゆをかけ、わさびを添えて出来上がりです。

チアシードの食感が楽しい、ささっと食べたいときの簡単メニューです。



チアシードのココナッツミルク


[1人分]
  • まるごとチアシード・・・8g(1袋)
  • 牛乳・・・60g
  • ココナッツミルク・・・60g
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 塩・・・少々
  • 季節のフルーツ・・・適宜
  • ミント・・・1枚
  1. チアシードを牛乳に入れ、よく混ぜておきます。
  2. チアシードがしっかりともどったらココナッツミルク・砂糖・塩を入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やします。
  3. 食べる直前に季節のフルーツ(レシピではマンゴー)とミントを飾り、出来上がりです。

カロリーオフ、チアシードのプチプチ感が嬉しいおやつです。



まるごとチアシードについて


チアはマヤ語で「力」を意味し、「古代アステカの知恵と力の種」と呼ばれ南米地方で親しまれてきた植物です。「チアシードと水さえあれば人の生命の維持ができる」と言われるほど、栄養素が豊富に含まれています。

 

体内では合成されない必須脂肪酸のオメガ3系脂肪酸や必須アミノ酸、食物繊維、カルシウム、鉄分など豊富な栄養素を含んでいます。水に浸しておくと約15倍に膨らむので、低カロリーで満腹感を得られやすいのも特徴です。

 

無味無臭なので比較的どんな料理にも合わせやすいです。水に浸しておくとプルプルとした食感になるので、ドリンクやスムージーに加えて食感を楽しむのもおすすめです。

 

くわしくはこちらをご覧ください。