コールスロー


[たっぷり4人分]

  • キャベツ・・・1/2個
  • にんじん・・・1/4本
  • 塩・・・大さじ1/2
  • 亜麻仁油・・・大さじ2
  • 酢・・・大さじ1
  • ブラックペッパー・・・適宜

千切りにしたキャベツとにんじんに分量の塩をまぶして少しおき、出てきた水分を軽くしぼります。亜麻仁油、酢を入れてよく混ぜて、器に盛り仕上げにブラックペッパーを振ります。

 

コールスローは作り置きができるので、レシピの分量をつくってサラダ代わりにどうぞ。



カルパッチョ


[1人分]

  • 刺身(画像は真鯛)・・・お好みの量
  • 亜麻仁油・・・大さじ1-2
  • レモン・・・スライス1枚
  • 塩こしょう・・・適宜
  • ピンクペッパー・・・適宜
  • ディル・・・適宜

刺身を放射状に皿に並べ、亜麻仁油をまわしかけ、8等分に切ったレモンスライス、塩こしょう、ピンクペッパー、ちぎったディルを散らします。

 

レモンスライスがない場合はレモン汁をかけてもOK。
亜麻仁油は加熱せずにそのまま摂取するのがおすすめです。お好みのお刺身でどうぞ。



鶏の酒蒸し 亜麻仁油ネギソース


[1人分]

  • 鶏もも肉・・・1枚
  • 酒・・・100㏄
  • 水・・・100cc
  • しょうが・・・2切
  • (ネギソース)
  • ねぎ・・・5cm分(みじんぎり)
  • しょうが・・・1かけ分(みじんぎり)
  • 亜麻仁油・・・大さじ2
  • 醤油・・・小さじ1/2
  • 塩・・・ひとつまみ
  • こしょう・・・適宜

鶏もも肉は皮の裏側に何本か切り目を入れます。フライパンに酒と水、しょうがをいれ沸騰させ、鶏もも肉を入れて5分中火で加熱。冷めるまでおいておきます。ネギソースの材料はよく混ぜておきます。
鶏もも肉がさめたらそぎ切りにし、ネギソースをかけてあればピンクペッパーを散らして出来上がりです。

亜麻仁油で混ぜるだけの簡単さっぱりソースをつくります。鶏もも肉は酒蒸しで柔らかく。むね肉を使えばさらにローカロリーなメインおかずができあがります。




亜麻は人類が始めて栽培した植物の一つと言われており古くから繊維の部分と

種子を利用していたとの記録も残されています。

エジプトでは亜麻の茎の繊維から布地が作られ利用されていたそうです。また、

9世紀頃のフランスでは、その栄養価値を大帝が認め、民に亜麻の実を食べる

よう推奨したと言われています。

 

このように、大昔から我々人間の生活に密着した植物であり、

世界最古の健康食品と言えます。

 

亜麻仁油に含まれるオメガ3系脂肪酸のα-リノレン酸は体内でDHAEPA

変換され血栓予防、抗炎症作用、抗アレルギー効果といった働きが期待できます。

しかし体内で合成されないので気にかけて食事から摂る必要があります。

 

現代の食事では不足しがちなのでα-リノレン酸が豊富に含まれている亜麻仁油は

積極的に摂りたいオイルの一つです。